TV

ゆるキャン第1話の撮影場所(ロケ地)!地図・アクセス方法を調査

 

ドラマ『ゆるキャン△』1月9日から放送スタートしました!

山梨県周辺を舞台に、女の子たちがゆる〜くキャンプを楽しんでいる光景は、未経験者であっても、「ちょっとキャンプしてみようかな…」と感じさせるドラマですね。

このドラマ、漫画『ゆるキャン△』を忠実に再現しているとのことで、とかく、ロケ地での撮影には気を使ったそうですよ。

漫画とは違って、実際の自然の風景を感じられるのも、実写の良さでもありますね。

さて、見ればみるほど気になるのは、撮影場所(ロケ地)です。
一体どこで撮影したのでしょう?

ということで、今回は、「ゆるキャン第1話の撮影場所(ロケ地)!地図・アクセス方法を調査」と題して、撮影場所(ロケ地)を、地図で詳細にご紹介していきます。

ゆるキャン第1話の撮影場所(ロケ地)

国道300号線~中之倉トンネル

志摩リンが、自転車で坂道を走るシーンです。富士川側から本栖湖へ抜ける道で、かな〜り険しい道です。実際走ったら、へばります…(汗)。

志摩リンは、結構な体力の持ち主だと思います!

本栖湖公衆トイレ

キャンプ場からすぐ近くで、なでしこが寝ていた場所です。

 

浩庵キャンプ場

富士山がよく見えるキャンプ場で、星も最高ですよ。

撮影場所(ロケ地)としても最高だったと思います!

まとめ

「ゆるキャン第1話の撮影場所(ロケ地)!地図・アクセス方法を調査」の内容でご紹介しました。

実写の「ゆるキャン」は、リアルな映像で、美しい風景を感じられましたね。

ゆるキャン撮影場所(ロケ地)巡りをしてみるのも楽しいかもしれません。

 

さて、ドラマ『ゆるキャン△』について、他にもいろんなことを調べています!

『ゆるキャン△』の
他の記事はこちらです!

 

今回は、これで以上です。
ありがとうございました。