TV

Necessaryの歌詞フル(秋元康書き下ろし)!見逃し動画も

 

FNS歌謡祭2019第一夜で、鈴木雅之×白石麻衣(乃木坂46)のデュエット曲「Necessary(ネセサリー)」が初披露です!

秋元康さんの書き下ろしなんですよ!

見逃してしまった方、この記事で見逃し動画を視聴できます。

秋元康さん書き下ろしの歌詞フルもご紹介しています。

「Necessary(ネセサリー)」
デュエット曲見逃し動画

デュエット曲「Necessary(ネセサリー)」を見逃してしまった方、FNS歌謡祭で初披露された動画をご覧ください!

鈴木雅之×白石麻衣(乃木坂46)のデュエットステキですね。大人の色気を感じます♡

見逃し動画、何度もみたくなりました。

『Necessary』歌詞フル

秋元康さんが書き下ろしのデュエット曲「Necessary(ネセサリー)歌詞をフルで下にご紹介します!

 

曲名:「Necessary」
作詞:秋元康 / 作曲:山田智和

フル歌詞です↓

誰のせい?(誰も悪くない)

切ないよ(ただ想うだけで)

どうして二人は出会ってしまったのだろう

Necessary

街を歩く人は早足で 立ち止まらずどこへ向かうの?

会いに行ける人がいるって しあわせだとわかっているかな

こんなことならあの時 見つめなければよかった

あっという間に好きになってしまった

大事なものができると 失うことが怖くて

本当の自分じゃなくなるのか

誰のせい?(そばにいないのは…)

一人きり(人混みの中で)

会えない時間が寂しくて仕方ない

過ちなら(夢の中がいいい)

長い夜(思い続けたい)

それでも愛しあえたことに悔いはない

Necessary

どこへ行く?(風のその中を)

寒そうに(コートの襟立て)

過ぎてく時間は何のためにあるのだろう

もうこれ以上(求めてしまえば)

お互いに(戻れなくなる)

どんなに傷ついたとしても愛したい

Necessary

引用元:「FNS歌謡祭2019第一夜」読聴

スポンサーリンク

まとめ

「Necessaryの歌詞フル(秋元康書き下ろし)!見逃し動画も」と題してお届けしました。

秋元康さん書き下ろしのデュエット曲「Necessary(ネセサリー)」が初披露されたのには驚きですね!

鈴木雅之×白石麻衣のデュエット、めちゃめちゃ素敵でしたね!

ツイッターでも話題になっていましたね。

いやーーーー、よかった!

ステキなFNS歌謡祭でした!

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました。