TV

『女子高生の無駄づかい』ロボ役の女優は中村ゆりか!感情死滅の天才

 

ドラマ『女子高生の無駄づかい』
ロボ役の女優は、中村ゆりかです。

ロボは、感情死滅しているくらい
感情無機質の天才少女です。

この記事では、『女子高生の無駄づかい』について、下の内容でわかりやすく解説しています。

  • 女優・中村ゆりか演じる
    鷺宮しおり『ロボ』の人物像
  • 鷺宮しおり(ロボ)役
    女優・中村ゆりかの経歴
  • 女優中村ゆりか出演の
    他の作品を紹介

 

『ロボ』の人物像

鷺宮しおり(さぎのみや しおり)は、
さいのたま女子高等学校(通称:さいじょ)に通う女子高生。

感情を表に出さず、ポーカーフェイス無機質無感情という理由で、『ロボ』というあだ名を付けられる。毒舌で、仲間にショックを与えることがある。

物事をよく考えているな、と思いきや、時々天然な面を出し、意外な性格も持ち合わせている。そして笑いのツボが不明。

妙な新書を愛読しており、ペットとして飼っている。

『ロボ』プロフィール

名前:鷺宮しおり
誕生日:10月24日
星座:さそり座
血液型:AB
身長:155cm
体重:41kg

『女子高生の無駄づかい』は、漫画がアニメ化し、ドラマ化されたのですが、実写ドラマでの、感情死滅の天才キャラがどのように演じられるのかが、楽しみですね。

ロボ役・中村ゆりかコメント
  • 原作と台本を読み、そのぶっ飛んでいる世界観がすごくてびっくりしました。
  • 自分と「ロボ」は比較的近いかもしれない。感情が死滅しているところまでは行ってませんが(笑)。
  • “世界一の無表情女”として作品に存在したいと思います。

ロボ役
女優・中村ゆりかの経歴

『女子高生の無駄づかい』で、感情死滅の天才少女『ロボ』役の女優・中村ゆりかさんは、ハーフです。
父親が日本人、母親が台湾人です。

渋谷でスカウトされて芸能界に入った中村ゆりかさんですが、その当時・中学1年生だったそうです。

特技は、中国語とフィギュアスケートです。
中国語は、バイリンガル並とのことです。

朝の連続ドラマ小説「まれ」で、主役「希」の友人という役柄でした。まだ十代で、デビュー数年後で、演技力を認められての抜擢でした。

瞬く間にブレイクしており、これからも注目されていく女優さんだと思います。

中村ゆりかプロフィール

生年月日:1997年3月4日
年齢:22歳(2020年1月時点)
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:156cm
所属事務所:スターダストプロモーション

スポンサーリンク

中村ゆりか出演の他作品
『左利きのエレン』

中村ゆりかさんは、コミックス「左ききのエレン」の実写ドラマ作品『左利きのエレン』に出演しています。

デザイナーの道への苦悩を表現した、コミックスの実写ドラマです。

あらすじ:世界レベルのデザイナーへとなる夢を見る主人公が、自分は、努力しても到達できない部分があることを知る。ある時から、同級生の天才画家と自分を比較することにより、超えられない「才能」があることを知る。

中村ゆりかさんは、主人公「光一」の幼なじみで、彼の事を思う女性を演じています。

『女子高生の無駄づかい』とは真逆の、女性らしい役柄です。いろいろな役柄を演じる中村ゆりかさんですが、他作品をみると、演技力の幅が広い女優さんだな、と感じます。

 

中村ゆりかさん出演の『左利きのエレン』ドラマは、動画配信サイトのU-NEXT
 
で視聴できます。

初回の方は、31日間無料動画視聴できるので、試したことがない方は視聴してみるのもいいですよ。
『左利きのエレン』以外のU-NEXTで配信されている映画・ドラマ・アニメなども見放題です。

今回『女子高生の無駄づかい』実写ドラマの元になる、アニメ『女子高生の無駄づかい』の動画配信もあります。アニメを見たことがない人でも楽しめる内容でした。

無料期間中に解約をすれば、月額利用料がかかりませんので、この機会にお試ししてみるのもいいですね。

アニメ『女子高生の無駄づかい』
↓↓ 無料視聴 ↓↓UNEXT 無料でお試し!
アニメ:女子高生の無駄づかい

復習

『女子高生の無駄づかい』のテレビ放送について見ておきます。

ドラマ『女子高生の無駄づかい』

2020年1月放送スタート
テレビ朝日系

毎週金曜 23:15〜

以上になります。最後までご覧いただき、ありがとうございました。