スポーツ

ウォルシュ・ジュリアンの経歴や出身・家族について!髪型の理由も

ウォルシュ・ジュリアン選手といえば、陸上男子400mで注目されている選手です。

2019年の世界陸上では、400mを44秒台を期待されている選手です。

日本記録である44秒78なので、世界陸上では今回この記録を更新して欲しいですよね。

これを更新すれば、28年振りの日本人の最高記録となります!

実は、ウォルシュ・ジュリアン選手、2016年6月の日本選手権では、400m45秒35を記録しているんです!

ぜひ、自身の記録を伸ばすような走りを期待したいですね。

さて、ウォルシュ・ジュリアン選手といえば、その走りが注目されるのはもちろんなのですが、彼の経歴が気になりませんか?出身や家族についても気になるところです。

そして、ウォルシュ・ジュリアン選手は、いつも髪型がおしゃれですよね。そのセンスの良さの理由を知りたくありませんか?

ということで、今回は「ウォルシュ・ジュリアンの経歴や出身・家族について!髪型の理由も」と題して、お届けしたいと思います。

スポンサーリンク

ウォルシュ・ジュリアンの経歴

ウォルシュ・ジュリアン選手の経歴を見ていきましょう!

経歴

Julian Walsh(ウォルシュ ジュリアン)

フルネーム:Julian Jrummi Walsh(ウォルシュ・ジュリアン・ジャミイ)

国籍:日本

生年月日:1996年9月18日生

(2019年10月時点 23歳)

血液型:B型

身長:175cm

体重:75kg

出身地:ジャマイカの首都キングストン

出身中学:東村山市立第三中学校

出身高校:東野高等学校

出身大学:東洋大学 ライフデザイン学部健康スポーツ学科2年

所属:富士通(2019年4月〜)

競技:陸上競技 短距離走

種目:400m

趣味:筋トレ

特技:英語が堪能

twitter:@jrumm1

インスタ:jrumm1

中学時代は、陸上部がなかったという理由で、バスケットボール部に所属していたそうです。

高校生になって、陸上部に入部しましたが、学校の校庭が狭いなどの環境の中で、工夫して練習していたようです。当時は、競技歴のある指導者がいないこともあり、1年生の頃は、部活を休みがちだったそうです。

高校2年生になると、国民体育大会出場経験のある監督が指導者となり、本格的に取り組むようになって、メキメキと成長していきました。

自己の記録を更新し続け、世界ジュニア選手権のリレー代表に選ばれる程になったようです。この数年間の間の、成長がすごいですよね!

東洋大学に入学後も、トレーニングを積み重ね、世界リレーの日本代表に選出されたり、アジア選手権のリレーで一走を務めて、銅メダル獲得など、目覚ましい活躍をしていました。

この頃には、45秒92を記録し、45秒代へ突入していきました。

リオデジャネイロ五輪の400m予選では、足首を捻挫してしまったため、実力を発揮できずに終わったようです。

東京五輪では、気合が入りそうですね。

中学の2年生からの成長が著しい選手ですね。指導者や環境が変わったことによって、元々の能力をさらに飛躍させて、記録を次々に更新していった様子が伺えますね。

ウォルシュ・ジュリアンの出身

ジャマイカのキングストン(首都)生まれです。

父はジャマイカ人、母は日本人のようで、3歳からは、日本で育っているそうですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ウォルシュジュリアン Julian Walshさん(@jrumm1)がシェアした投稿

上の写真、とてもオシャレじゃないですか?!雑誌に出てくるような写真ですよね。

家族について

ウォルシュ・ジュリアン選手のご家族についてみていきましょう。

父は、ジャマイカ人で、レゲエミュージシャンです。名前は、エマニュエル・ウォルシュさんです。

エマニュエルさんが、来日したきっかけは、「レゲエ・サンスプラッシュ」に出演した際に、スタッフから次の出演依頼があり、それを機に、日本で色々な仕事が舞い込んだようで、それが来日のきっかけになったようです。

1990年頃は、日本で音楽活動をしていたようです。

父親であるエマニュエル・ウォルシュさんは、下のようにレゲエのCDを何枚も出しているようです。

現在、エマニュエルさんは、ジャマイカで音楽活動をしています。

自分のスタジをもち、他のアーティストのプロデュースや、レコーディング、ライブなども行なっているようです。海外ツアーも行なっているそうです。

ウォルシュ・ジュリアン選手の母親は、日本人のようです。

写真などの情報はありませんが、レゲエミュージシャンと国際結婚する日本人女性とあって、おそらく素敵な女性でしょうね。

ウォルシュ・ジュリアン選手には、お姉さまがいらっしゃいます。

ティファニー・キャデラックという名前で、モデルやDJをしています。また、ジャマイカミュージックからソウルやR&Bのセレクターとしても活動しています。

ガールズパンクバンドを脱退した後は、ソロアルバムも製作しています。

下の写真を見ると、とてもおしゃれで、素敵なお姉さんですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

; Sarienaさん(@tiffcad)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

My sis

ウォルシュジュリアン Julian Walshさん(@jrumm1)がシェアした投稿 –

ウォルシュ・ジュリアン選手のご家族は、経歴や写真を見るだけでも、とても素敵なご家族ですよね。

ウォルシュ・ジュリアン選手を含めて、皆さんとてもセンスがいいですよね。こんな家庭環境で育ったんですね。

髪型の理由?!

ウォルシュ・ジュリアン選手のご家族をみていくと、彼の髪型が、常にオシャレ理由には、納得ですよね。

小さい頃は、お母さまがドレッドヘアに髪を編んであげたり、ということもあるかもしれませんよね。

下に、ウォルシュ・ジュリアン選手の画像を載せたので、ファッションとともに、髪型にも注目してみてくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ウォルシュジュリアン Julian Walshさん(@jrumm1)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ウォルシュジュリアン Julian Walshさん(@jrumm1)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ウォルシュジュリアン Julian Walshさん(@jrumm1)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ウォルシュジュリアン Julian Walshさん(@jrumm1)がシェアした投稿

プライベートの服装がとてもオシャレですよね!モデルみたいですよね。

そのうち、ファッション雑誌の紙面を飾りそうな気もします。

陸上競技の主な成績

自己ベスト

100m 10秒53記録 2016年

200m 20秒77記録 2017年

400m 45秒21記録 2019年

オリンピック:400m 予選4組6着 2016年

アジア大会:400m 5位 2018年

アジア選手権:400m 5位 2019年

日本選手権:400m 優勝 2016年・2018年・2019年

トレーニング風景

ウォルシュ・ジュリアン選手のトレーニング風景の動画をご紹介しますね。

さすが、日本を代表する選手のトレーニングは、物凄いです!ぜひご覧ください!

特に、すぐ下の動画の後半は凄いです。体操選手並です!そして乳酸の飛ばし方、皆さん是非参考にしてください(笑)!

まとめ

「ウォルシュ・ジュリアンの経歴や出身・家族について!髪型の理由も」の内容で、ウォルシュ・ジュリアン選手についてたっぷりとご紹介しましたが、いかがでしたか?

ウォルシュ・ジュリアン選手もご家族も、とっても素敵でしたよね。

日本を代表する選手として、日々物凄いトレーニングを行なっている様子も伺えました。

これからも、ウォルシュ・ジュリアン選手に注目していきたいと思います。最後までご覧くださってありがとうございました。