人物

YOSHI(ハーフモデル)の英語は?生い立ちや母親との動画も!

10代でパワー溢れる印象のハーフでモデルYOSHIさん。

自由奔放な生き方に対する声もあるようですが、実際、彼自身はどのような人なのでしょうか?

生い立ちや、ご両親が気になります。

 

ということで、YOSHI(ハーフモデル)について、下の内容を中心にみていきます。

  • YOSHI(ハーフモデル)の英語は?
  • YOSHIの生い立ちは?
  • YOSHIと母親との動画

どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

YOSHIの英語は?

YOSHIさんの下の動画をご覧ください。

さらりと、英語を話しているような印象ですね。歌もかなり流暢な英語の印象です。

 

YOSHIさんは、香港出身の父親と、日本人である母親ハーフなので、英語には抵抗がないのかもしれませんね。

 

下の動画を見ると、時折、話す英語は、ネイティブの英語という感じではありませんが、英語というツールを使って、抵抗なく相手とコミュニュケーションをしている感じでした。

でも言葉って、それで十分ですよね。

 

YOSHIの生い立ちは?

YOSHIさんはどんな人なのか、経歴生い立ちを見ていきます。

YOSHI(よし)

 

本名:佐々木よしずみ

生年月日:2003年2月26日

年齢:16歳(2019年11月時点)

出身地:広島県(3歳位まで)

血液型:A型

高校:通信高校

  • 型にはまらないで自分の好きなことをしていたいからという理由で通信制を選んだそうです。

父親:香港出身

  • インテリアデザイナー
  • 横浜の家具会社である『オカムラ』に勤務とのこと。海外進出もしている会社です。

母親:繊維メーカーの販売部長

 

父親がデザイナーで、母親は販売部長とあって、かなり裕福な環境で育ったように思います。

YOSHIさんは、通信高校とのことで、型にはまらない生き方が理想なのでしょうね。

すでに16歳という若さで、自分のファッションブランド『YOSHIZUMI SAKAKI』も立ち上げているそうです。モデルとしても活躍していいますね!

 

YOSHIさんが有名になるきっかけは、BABYLONのオープニングセレモニーとのことです。

↓腰に巻くベルトを、首に巻いていったそうで、この写真がインスタで上がり、Vogueでも取り上げられ、そこから有名になっていったそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

(@yoshi.226)がシェアした投稿

なかなか、すごいですね!一般的な尺では考えられない感じです。

 

下は、自民党のCMですが、そこにも登場しています。

型にはまらない、自由なイメージを作るには、ぴったりの方だと思いました。

 

YOSHIと母親との動画

YOSHIさんと母親の動画があるのでご紹介します。

母親である佐々木なおみさんのコメントから想像すると、「ファッションを通じて表現をしたい」というYOSHIさんの意思を尊重した、育て方なのかもしれませんね。

10代から、ギャラ交渉を自分でやったりと、かなり突き抜けているYOSHIさんですが、この様子を側で見守っている母親もすごいなと思いました。

この動画を見ると、母親と一緒にいる時の顔は、本当に普通の少年ですね。3:15あたりの場面を見ると本当にそう思います。

 

一見、自由奔放にしているように見えるYOSHIさんですが、しっかりしたご両親との安心した生活があるからこそ、そうできるのかもしれませんね。

だから、どんどんチャレンジしようと思うし、突き抜けようとも思うのかもしれません。

日本だけではなく、世界をスケールにデザインの仕事をしている父親の背中を見て育っているわけですから、日本人の常識の枠で、彼のことを考察しようとしても、難しいのかもしれませんね。

 

先ほどの内容にもあった、BABYLONをご紹介しますね。かっこいいブランドなので、下にご紹介しますね。

フルラ FURLA 2019年秋冬新作 財布 二つ折り ミニ財布 BABYLON バビロン 870999 ブラック PR74 B30 O60

価格:6,880円
(2019/11/19 08:35時点)
感想(0件)

まとめ

ハーフでモデルのYOSHIさんについて、英語力や、生い立ち母親との動画もご紹介しました。

普通の日本人家庭では、YOSHIさんの様には育たない気がします。やはり父親の影響が強いのかもしれませんね。

すでに、日本という枠はなく、世界の中で生きていきたいと思っている人なのかな、と感じました。

これからのYOSHIさんの活躍が楽しみです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。