人物

即位の礼でイケメンのマティーン王子(白軍服)!彼女や結婚も

こんにちは!

天皇皇后両陛下の即位礼正殿の儀が、22日に無事に行われましたね。

海外の王室から、たくさんの人が参列し、両陛下の即位を祝福されました。

 

その海外の賓客の中で、一際目立っていたイケメン王子がいましたね!

白軍服姿で、凛々しい顔立ちでした。

 

そのイケメンぶりに、インスタのフォロー数が、秒上がりで注目されているんです!

どこの国の王子なんでしょう。。。。

 

という事で、今回は、

  • 即位の礼のイケメン王子(白軍服)について
  • 彼女や結婚について

下の内容で、お届けしたいと思います。

スポンサーリンク

即位の礼のイケメン王子(白軍服)!

即位の礼の、白軍服を来たイケメン王子についてみていきましょう!

 

 

この投稿をInstagramで見る

Mateenさん(@tmski)がシェアした投稿

この一際目立つ、イケメン王子は、

ブルネイのマティーン王子です!

プロフィールもみていきましょう。

profile

名前:アブドゥル・マティーン
   王位継承6位

生年月日:1991年8月10日

年齢:28歳 (2019年10月時点)

学歴:ロンドン大学修士課程修了
(国際研究・外交についての学ぶ)

父:ハサナル・ボルキア王国

母:国王第二王妃マリアム王妃
(ブルネイは一夫多妻制)

身長:173㎝

体重:不明

趣味特技:スキー、ビリヤード、ポロ、ボクシング等

ペット:トラ (名前 カワン)

インスタフォロワー数:1.2万人(2019年10月時点)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mateenさん(@tmski)がシェアした投稿

なんて、イケメンなんでしょう!

雑誌のモデルのようですよね!

 

下のボクシングも、かなり凄いパンチです!

 

さて、マティーン王子は、ブルネイの王子ということが分かりましたが、ブルネイはどこ?って思った方、下の地図を見てみてくださいね。

ブルネイは、ボルネオ島にある、イスラム教の小さな国です。

大きさは、日本の三重県と同じくらいの大きさです。

治安がいい国で、自然災害が少なく、観光資源が豊かな国でもあります。

 

ブルネイは、ハラルの信頼度が高いとも言われています。

饗宴の儀(きょうえんのぎ)でも、イスラム教に配慮して「ハラルミート」の対応もありましたが、ブルネイマティーン王子も、ハラルミートを食されたのかもしれませんね。

 

彼女や結婚について

ブルネイのマティーン王子、イケメンで、注目されていますが、彼女はいるんでしょうか?

はたまた、結婚してる?

 

イケメン王子となると、何かと気になる部分が多いですよね。

マティーン王子がアップしていた写真の中から、気になったものを、ピクアップしてみました。

2017年8月12日ですから、24歳の時の写真ですね。

ちょうど、マティーン王子の誕生日8月10日の頃の写真ですよね。

 

隣のピンクのドレスの女性、メチャメチャ美人ですよね!

日本だったら、彼女でしょ?って思いますが。

誰なのかは、書き込みがないので、関係性は分かりませんが、王子という立場上、彼女のことは、ツイッターには載せないかもしれないですね…。

しかも、イスラム教ですから、男女の交際はそんなに簡単ではないはずですよね。

 

普通にみたら、彼女に見えますけど、親族関係かもしれません。

上の写真に、似ている方がいらっしゃって、「家族」と書いてあるので、親族関係なのかもしれませんね。

 

その他に、彼女らしき写真はなかったので、マティーン王子の彼女は、秘密の内なのかもしれません。

 

結婚については、どうでしょう?

結婚についての情報は、今のところ、ないようです。

ただ、イスラム教は、日本人より初婚年齢が低いので、20台後半に入れば、そろそろ結婚…の可能性も高いでしょうね。

 

ブルネイは、一夫多妻制です。

一人の夫が、四人まで妻を持てるそうです。

ただ、近代になっては、ブルネイでも一夫多妻制は少数のようで、社会的地位と経済的実力を持つ、ごく限られた男性だけに当てはまるそうで…

これはまさに、マティーン王子には当てはまりますね。

 

今の所、結婚の情報はありませんが、近い将来、美しい夫人がマティーン王子の隣に立っているのかもしれませんね。

イケメン王子は、皆が気になる注目の人ですものね。

まとめ

「即位の礼でイケメンのマティーン王子(白軍服)!彼女や結婚も」の内容でお届けしましたが、いかがでしたか?

 

マティーン王子は、イケメンで、スポーツ万能、学歴も高く、まさに王子様ですよね!

インスタのフォロワー数が1万以上なのも、納得です。

 

これから、ますます注目を浴び続ける王子かもしれませんね。

下に、マティーン王子のインスタとツイッターをご紹介します。

マティーン王子

最後までご覧いただき、ありがとうございました。