人物

【画像】木村恒希の今現在とプロフィールや大学は?父木村拓也の墓の言葉も

野球選手としてもコーチとしても活躍し、「野球界のキムタク」と愛された、木村拓也さん。

当時は、芸能人の木村拓哉さんと間違えてしまう人もいたようですね。

木村拓也さんは、2010年4月の試合直前の練習中に、くも膜下出血が原因で倒れ、お亡くなりになりました。

まだ37歳という若さの死。長男の木村恒希さんは、当時まだ10歳でした。

あれから10年の時が経ちました。

この記事では、息子・木村恒希さんの今・現在や、プロフィール、大学を調べていきます。

また、父・木村拓哉さんお墓の墓石に書かれた言葉についてもご紹介していきます。

[画像]木村恒希の今現在
プロフィールや大学も!

父・木村拓也さんと息子・恒希さんについて、まとめていきます。

[画像]
父 木村拓也と子供の頃の木村恒希

37歳という若さでなくなった、木村恒希さんの父・木村拓也さん。

下が、生前の画像です。

誰からも愛された、野球選手でしたね。

お亡くなりになられて、木村拓也さんの追悼試合に、息子の木村恒希さんが始球式を務めました。

しかもそのグルーブは、父の現役時代のモノのようです。

まだ10歳の木村恒希が投げる姿に、涙する人が多かったですね。

生前は、こんな風に、息子に野球を教えていたんですね。

Sponsored Links


 

木村恒希のプロフィールや大学!

木村恒希さんのプロフィールを、画像と共にご紹介します。

小学校2年生からソフトボールを習い始め、中学校では野球部に入り、高校・広島県立廿日市高校でも、熱心に野球に取り組んでいました。

残念ながら、甲子園に出場することはありませんでした。

高校時代のポジションは、2塁手や遊撃手、3塁手を務めていたそうです。

その後、木村恒希さんは、広島工業大学に進学します。

そして、硬式野球部に入部しました。

大学入学当時、木村恒希について、下のような記事がありました。

甘い考えですが、プロは幼稚園の頃からの夢でしたし、声がかかればいいなと。レギュラーになれるかどうかも分からないですが、周りより一歩でも二歩でも先にいれたら、その後もあるのかなと思います。個人的には二塁をやりたい。

プロから声がかからなくても、社会人でやれたらいいなと思っています。父に言われていたように、結果が出るまでやり切る、ということはこれからも続けていきたいです。

将来、何を始めるか分からないですが、始めようと思ったことは、最後まで絶対にやり通したい。大学が休みに入れば、マツダスタジアムでアルバイトもやりたいと思っています」

引用:スポーツ報知

木村恒希の今、現在…

今、恒希さんは、大学で母の夢である建築の勉強をしており、野球を続ける一方、建築関係の就職も考えており、現在は建築士の資格も目指しているとのことです。

プロの野球界の厳しさを知っている恒希さんですが、何かしらの形で、野球の道も期待してしまいます。

「衝撃のアノ人に会ってみた!」の番組中には、『将来は、野球に携わる仕事をしていきたい』とコメントしていました。

頑張って欲しいですね。

Sponsored Links


 

父・木村拓哉の墓の言葉は?

父・木村拓也さんを亡くしてからというもの、ご家族には、助けられる言葉があるそうです。

それは、故・木村拓也さんのお墓の墓石に綴られた言葉とのことです。

息子の恒希さんは、以下のようにコメントしています。

実家に飾られている父の貴重な思い出の品々を見ながら、父の思い出を語る長男。さらにほかの子どもたちも登場。その成長ぶりに桝アナと亀梨は目を見張る。そして3人が墓参りに向かうと、墓石にはある言葉が。「この言葉に助けられることが多い」という長男。

引用元:「衝撃のあの人」公式サイト

父のお墓の言葉に助けられることが多いとのこと。その言葉は…

一生懸命

この「一生懸命」という言葉が、木村拓也のお墓の墓石に綴られていました。

父を亡くしたのちも、家族は父親に支えれれているのですね。

実際の言葉は、3月18日放送時に追記しますので、少々お待ちください。

まとめ

木村拓也さんの息子・木村恒希さんのプロフィールや大学、今、現在について、画像と共にご紹介しました。

木村拓也さんがなくなった後も、墓石の言葉で、家族の心の支えとなっていることに感動しました。

木村恒希さん、これからも頑張って欲しいですし、応援したいですね。
それでは以上です。