人物

上白石萌音(かみしらいしもね)経歴や学歴!姉妹で歌がうまい理由も

上白石萌音(かみしらいし・もね)さんは、高い演技力と美声の持ち主で、女優さんとして注目を集めています。

監督・周防正之氏が、「平成のオードリー・ヘップバーン」と称される程の歌唱力と演技力」です。

妹の上白石萌歌(かみしらいしもか)さんも美声で、CMでその美声を披露し、注目を集めています。

この記事では、上白石萌音(かみしらいしもね)さんの経歴・プロフィールや学歴についてまとめていきます。

また姉妹で歌がうまい理由についてもご紹介します。

上白石萌音の英語発音はバイリンガル?英語ペラペラなインタビュー動画も上白石萌音さんの英語の発音や歌が凄くてがバイリンガルなの?と話題になっていました! そこで気になるのが「上白石萌音さんの英語力はど...

 

上白石萌音
プロフィール・経歴

上白石萌音(かみしらいし・もね)さんのプロフィールと経歴をご紹介します。

上白石萌音のプロフィール

  • 本名:上白石萌音(かみしらいし・もね)
  • 生年月日:1998年1月27日
  • 出身地:鹿児島県鹿児島市
  • 年齢:22歳(2020年1月時点)
  • 身長:152cm
  • 血液型:AB型
  • 職業:女優
  • ジャンル:舞台、映画、テレビドラマ
  • 資格:英語検定2級、スペイン語検定6級
  • 趣味:音楽を聴くこと、読書、歌うこと、踊ること
  • 家族:
    父 社会科の教師
    母 ピアノの先生(元音楽教師)
    妹(2歳下)
    上白石萌歌(かみしらいしもか)
  • 所属事務所:東宝芸能
  • 公式サイト:こちら
  • Instagram:こちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

上白石 萌音(@mone_kamishiraishi)がシェアした投稿

上白石萌音の経歴

上白石萌音(かみしらいし・もね)さんは、鹿児島県鹿児島市出身の、現在22歳の女優さんです。

上白石萌音さんの父親は、社会科の教師母親は、元音楽教師でピアノの先生です。

「萌音」という名前は、「音楽が好きになってほしい」との願いから、付けられたそうです。

お腹にいる頃から、音楽に囲まれて育ち、言葉を話し始めることも早く、2歳でペラペラと話をしていたそうです。その頃から、歌を習い始めたそうです。

幼少の頃から、歌ったり踊ったりすることが好きな女の子で、母の進めで小学校一年から、鹿児島市内のミュージカルスクール「マリアミュージカルアカデミー」に通い始めます。

上白石萌音さんが、小学校3年生から5年生の頃には、メキシコに住んでいました。

メキシコの日本人学校で日本語を教えていた父親と共に、家族で3年間メキシコに暮らしたそうです。

街に踊りや歌があふれるメキシコでの生活は、上白石萌音さんのその後の人格形成に多大な影響を与えたそうです。

さて、日本に帰国後、中学生1年(13歳)の頃に、ミュージカルスクールの先生の薦めで、第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』に応募し、審査員特別賞を受賞しました。

その時、グランプリを受賞したのは、2歳下の妹・萌歌さん(当時小学5年生)でした。

姉妹で同時受賞したなんて、すごいですね!そして、妹・萌歌さんとともに東宝芸能へ所属します。

2011年9月にHOME MADE 家族「スターとライン」に妹の萌歌とともに、女優として出演しました。

13歳の時には、大河ドラマ『江』でデビューします。続いて『空色物語』で映画初出演を果たします。

16歳の頃に、映画『舞妓はレディ』(2014年公開)で、800名以上の中から選ばれて、主人公・春子役(舞妓見習い)を演じ、「平成のオードリー・ヘップバーン」と監督・周防正行氏から称される程の演技力と歌唱力でした。

  • 第38回日本アカデミー賞新人俳優賞
  • 第26回山路ふみ子新人女優賞
  • 第19回日本インターネット映画大賞日本映画部門ニューフェイスブレイク賞
  • ベストインパクト賞
  • 全国映連賞女優賞

などを受賞しました。

上白石萌音主演の「舞妓はレディ」は、
U-NEXTで視聴できます。

主演:上白石萌音
監督:周防正之
『舞妓はレディ』

初回登録なら
↓↓31日間無料視聴できる!↓↓ 

 

美しい声の上白石萌音さんは、声優もしています。18歳の時に、劇場アニメ『君の名は。』のヒロイン役の声を演じています。

また、『君の名は。』の主題歌「なんでもないや」などの、名作映画の主題歌を集めたカバーミニアルバム『chouchou』のリリースによって、歌手デビューしました。

 

2018年公開映画『羊と鋼の森』で、妹・上白石萌歌と映画初共演をしています。

ピアノ教師の母の下で育ったためでしょうか、ピアニストとしての演技もさすがですね!

 

2020年1月からは、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』主演を果たします。

今後の活躍に注目したい女優さんですね。

Sponsored Links


 

上白石萌音の学歴

出身高校

下の「進路ナビ」でコメントを見てみます。

高校は東京の普通科の高校に進学しました。

勉強熱心な高校でしたので、1年生の時からビシバシと鍛えられまして、かなり勉強漬けの毎日でしたね。その一方、友人には恵まれました。私が芸能活動をしているからといって特別扱いはせず、ごく自然に接してくれる人ばかりで、学校にいる間は自分が芸能のお仕事をしていることを忘れてしまうくらいでした。それもあって、仕事と学校とのオンオフが非常にしやすい環境でしたね。とても楽しい高校生活を送ることができました。

引用元:進路ナビ

高校は、東京の普通科の高校だったようですね。

勉強熱心な学校とのことなので、偏差値が高い高校なのかもしれませんね。仕事と勉強を両立した、楽しい高校生活だったようですね。

大学

上白石萌音さんは、現在大学に在学中とのことです。

大学名は非公開ですが、明治大学の入学式で、上白石萌音さんを見たとの話や、舞台芸術論や日本映画史を学んでいる?との話もあり、明治大学の国際日本学部に在籍しているのではないかと思います。

偏差値は60なので、やや難関学部だと思います。

明治大学の国際日本学部は、2008年に設立された学部です。

国際的な発信力をつけるため、集中的に英語教育や異文化コミュニケーション教育に力を入れており、留学生交流や国際学術交流を積極的に取り入れて、真の国際的教育の中心になることを目指している大学です。

上白石萌音さんは、大学では、英語でプレゼンテーションや翻訳もするそうですから、英語に力を入れている学部である様子が伺えます。

上白石萌音さんご自身も、英語検定2級、スペイン語検定6級を取得しているとのことですから、すごいですね。

女優の仕事が忙しいのではないかと思いますが、上白石萌音さんは、大学にはきちんと週5日通学しているようです。

下に、「進路ナビ」でコメントしています。

大学では、英語教育に力を入れている学部に所属していて、週に8コマも英語の授業があるため、英語漬けの日々を送っています。この前も英語でプレゼンテーションを行いましたし、翻訳の授業なども取っているんですよ。

必修科目が多いため、週5日きちんと大学に通っています。でも、本当にマルチにいろいろなことができる学部ですので、毎日がとても楽しいです。

できることなら留学もしたい、と思っています。やはり本場で英語を学んでみたいですしね。

引用元:進路ナビ

留学する希望もあるようですから、今後、国際的に活躍するような女優さんになりそうですね。

姉妹で歌がうまい理由

声のお仕事もしている上白石萌音さんですが、2歳下の妹・上白石萌歌さんと共に、歌がうまいんです。

姉・萌音さんと、妹・萌歌さんのお二人の歌声をご紹介します。

姉・萌音さん

即興でも、歌いこなしてしまうのは、やはり歌唱力が高いからですね!

 

妹・萌歌さん

このCMは、皆さんご存知なのではないでしょうか。

何度も聴きたくなる美声ですね♡
うつくしい…

 

上白石萌音・萌歌さんの母親は、元音楽教師で、ピアノの先生です。

歌がうまい理由は、お腹の中から音楽にふれ、生まれてからも音楽に囲まれた環境だったことが大きいかもしれません。

上白石萌音さんは、3歳からピアノを習い始めますが、練習が厳しかったため、小学1年生の時にやめてしまいましたが、中学2年生の頃に、コードを押さえて歌うことに楽しさを覚え、再びピアノを練習するようになったそうです。

メキシコでの生活も、上白石萌音・萌歌さん姉妹の、音楽の世界観を広げたきっかけかもしれませんね。

 

最後に、姉妹でコラボをご紹介します。
即興でもハモリは抜群です!

姉妹の歌がうまい動画と理由をご紹介しました。

とっても仲が良さそうな姉妹ですね。
姉妹で一緒に暮らしているそうですよ。

Sponsored Links


 

まとめ

以上、「上白石萌音(かみしらいしもね)経歴や学歴!姉妹で歌がうまい理由も」をご紹介しました。

上白石萌音(かみしらいしもね)さんは、テレビや映画に出演するたびに、高い表現力と演技力、そしてうつくしい声で注目を集め、話題となる女優さんですね。

英語力も高いので、国際的な女優さんとなりそうです。

それでは今回は以上になります。
ありがとうございました。

上白石萌音の英語発音はバイリンガル?英語ペラペラなインタビュー動画も上白石萌音さんの英語の発音や歌が凄くてがバイリンガルなの?と話題になっていました! そこで気になるのが「上白石萌音さんの英語力はど...
【佐藤健まとめ】YouTube・シュガー動画・ライン・恋つづなどこちらは、佐藤健さんに関する、YouTube公式チャンネル・シュガー動画・公式ライン・ドラマ『恋つづ』などの記事をまとめページです。 ...