ニュース

山内康裕(日産)の経歴や学歴は?年収や業績・評判についても

「日産自動車の社長である西川広人(さいかわひろと)氏が辞任!」との報道がありました。

カルロ・スゴーンに続いて、日産社長として経営の舵取りをしましたが、不正報酬を受けていたとの発覚で、社内だけでなく、社外からの批判も強くなり、経営者としての継続は難しくなりました。

さて、西川広人氏の辞任により、社内の混乱はある中、早急に次期社長の議論がなされています。

実は、次期社長として名前が上がっているのは、現・代表執行役最高執行責任者である山内康裕氏です。

ということで、今回は、「山内康裕(日産)の経歴や学歴は?年収や業績・評判についても」と題して、ご紹介していきます。

最後までご覧ください。

山内康裕氏(日産)の経歴や学歴は?

日産の次期社長候補の山内康裕氏について経歴や学歴についてご紹介しようと思います。

山内康裕プロフィール

名前:山内康裕 (やまうちひろゆき)

生年月日:1956年2月

出身大学:国際基督教大学教養学部社会科学科

1981年卒業

1981年 日産自動車入社

山内康裕氏は、相当な学歴の方です。

国際基督教大学教養学部社会科学科というと、概ね偏差値74の大学ですね。

国際基督教大学卒業の有名な方といえば、眞子様、佳子様、ジャーナリストの大宅映子さん、初めて宇宙へ行った日本人として有名な秋山豊寛さん、ソニー株式会社代表執行役社長兼CEOである平井一夫さんなど、そうそうたる有名な方が多いですね。

この国際基督教大学を卒業した、山内康裕氏、当然経歴も優秀であることが伺えます。

山内康裕氏の年収や業績・評判について

山内康裕氏の年収はどのくらいなのでしょうか?

過去の日産の役員報酬を調べてみました。

カルロス・ゴーン元社長 8億9100万円

志賀俊之元最高執行責任者 1億3400万円

カルロス・タバレス元副社長 1億9800万円

西川広人元社長 5億円

以上の推測データがあります。

過去のデータでは、役員報酬の平均額が5000万円以上の主な上場企業に日産が上がっています。

しかも役員報酬の平均額が5000万円以上の役員は10人。

1人平均1億6900万円とのデータがあります。

過去の役員報酬から推測しても、No2の地位である山内康裕氏は、現段階でも2億円近くの年収はあるのではないでしょうか。

 

さて、今度は山内康裕氏の入社後の流れから業績を見てみましょう。

1995年 購買管理部主担

2001年 購買企画部主管

2002年 組織開発部組織開発担当にて部長

2003年 資材•部品調達部にて部長

2006年 執行役員第1.2プロジェクト購買部、資材•部品調達部担当

2007年 執行役員第1.2プロジェクト購買部、資材グループ (RNPO) 、購買技術部を担当

2008年 常務執行役員購買・RNPO・サービスサポート部・購買企画部担当

2009年 常務執行役員購買、RNPO (共同購買本部) 、購買企画部担当

2014年 アライアンスグローバルVP、専務執行役員アライアンス購買担当

2015年 アライアンスEVP、副社長アライアンス購買担当

2016CCO(三菱自動車との共同購買活動)

2018カルロス・ゴーン会長逮捕にあたり、サプライヤーへの説明や謝罪を行う

2019年 日産自動車取締役代表執行役最高執行責任者

2018カルロス・ゴーン会長逮捕にあたり、サプライヤーへの説明や謝罪を、以下のように会見しているのは、山内康裕氏です。

とても真面目な方のように伺えますね。

国際基督教大学卒業後、すぐに日産自動車に勤務、38年間という長い期間を日産自動車とともに生きてきた方です。

会社に対する思い入れは強い方と推測します。

現在のポストも、長年の信用や業績を含めての役職なのではないでしょうか。

 

次に、山内康裕氏の評判についてみていきます。

山内氏は、購買部門の経験が長く、現在はCCOとして生産や研究開発、購買の3領域を統括する。西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)に次ぐ日産ナンバー2の立場だ。ルノーの取締役も務めている。

引用元:日本経済新聞2019.4.23

山内氏は、購買畑が長く、2006年に執行役員に昇格、常務執行役員、専務執行役員、アライアンス購買担当の副社長などを経て16年からはCCO に就任。現在は製品開発を担当し、完成車検査の不正問題では西川廣人社長に代わって調査報告書を発表するなどのサポート役を務めてきた。

引用元:Response2019.4.24

以上のような、記事が書かれており、この記事内容をみても、業績があるからこその現在のポストだと推測します。

上記の記者会見の対応などを観ても、社内での評判も良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

「山内康裕(日産)の経歴や学歴は?年収や業績・評判についても」の内容でお届けしましたが、いかがでしたか?

山内康裕氏、過去の報道を探しても、不穏な情報もなく、上場企業である日産の次期社長との噂が出るのも無理はないですね。

会社での実績もある方のようです。

大企業である日産の社長となるのでしょうか?

今後も、日産と山内氏の動向が気になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。