ニュース

台風19号のあきる野市の避難場所を地図で解説!施設の様子も

台風19号で、東京都の多摩川地域の秋川(あきがわ)が氾濫しています!

秋川は、東京サマーランドの前を流れる河川です。

秋川の河川周辺地域にお住いの方は、既に避難されていることと思いますが、これから、土砂崩れなどの恐れもありますので、ご自宅にいらっしゃる方も、事前に避難場所を確認しておきましょう!

下はあきる野市の避難場所になります。

地図も掲載していますので、参考にお使いください。

スポンサーリンク

台風19号あきる野市
避難場所と地図

下は、あきる野市役所公式ホームページに掲載の、あきる野市の避難場所です。

追記:10月18日
五日市出張所、五日市ファインプラザ、中央公民館が避難所として開設しているようです。

*避難場所については、あきる野市役所(代表042-558-1111)に確認をとったほうが良いと思います。

 

新たに開設した避難場所:
東秋留小学校体育館(野辺1123)
多西小学校体育館(草花2885)
増戸小学校体育館(伊奈1173)
五日市小学校体育館(五日市315)
小川会館(小川638-1)

開設していた避難場所:
いきいきセンター(雨間1946)
中央公民館(二宮683)
菅生交流会館(菅生582)
草花台会館(草花1327-1)
楓ヶ原会館(引田512-2)
西秋留小学校体育館(上代継292)
千代里会館(上代継424)
玉見会館(小川東2-9-8)
五日市ファインプラザ(伊奈859-3)
五日市地域交流センター(五日市411)
戸倉会館(戸倉133‐4)
小宮会館(乙津1997)
ふるさと工房五日市(乙津671)

下の地図を参考にしてみてください。

下は、あきる野市役所の情報ではありません。ツイッターからの情報です。

西秋川衛生組合 高尾清掃センターに避難された方もいらっしゃるようです(上の地図中のオレンジの印)。

避難場所に移動する際は、怪我をしないように注意しましょう。

ご高齢の方、小さいお子さん、体調の悪い方は、特に気をつけてください。

ぜひ皆さんが協力しあって避難できるのいいですね。

避難施設の様子

既に、施設に避難されている方がいらっしゃいます。

手狭になっている自治会館もあるようです。

もし、お知り合いの方が、既に避難場所に移動していたら、避難所の施設の様子を事前に確認するといいかもしれません。

今は避難する必要のない方も、家族で地図を確認しておくといいかもしれません。

避難施設に入らず、車中泊をされる方は、エコノミー症候群にならないように気をつけてくださいね。熊本地震の際に、体調不良になった方がいるようです。

熊本地震の避難施設では、外にテントを張って、避難していた方もいたようです。

アウトドアグッズ(テント、テーブル、寝袋、ランタンなど)をお持ちの方は、車に積んでおくといいかもしれません。

避難場所への持ち物

避難場所への持ち物を確認しておきましょう。

下は、あきる野市のホームページの内容です。

※避難される際は、必要最低限の食料、飲み物等をお持ちください。 

引用元:あきる野市公式ホームページ

他に、避難場所に持っていくの良いものを、日本気象協会を参考にご紹介します。

【飲食料】
飲料水
レトルト食品
アルファ米
缶詰、菓子類
ポリタンク

【生活衛生用品】
歯ブラシ
ハサミ
サランラップ
除菌ウェットティッシュ
タオル
着替え
雨具
ばんそうこう
アイマスク
マスク
レジャーシート
懐中電灯
軍手
毛布

【情報】
携帯電話充電器
手回し充電式などのラジオ

【女性】
生理用品

【乳幼児】
抱っこひも
スティックタイプの粉ミルク
哺乳瓶
紙おむつ
お尻ふき

【高齢者】
老眼鏡
おかゆなど軟らかい食品
常備薬、処方薬
お薬手帳

【貴重品】
現金(小銭含む)
健康保険証
運転免許証
パスポート
印鑑
母子健康手帳
年金手帳

上は、全てではありませんので、ご自身の状況に合わせてご判断くださいね。

追記(10月13日)

台風19号で、事前に災害への家族での話し合いが大切だと感じました。

避難場所はどこか、避難する持ち物は何を準備しておくと良いか、改めて考えさせられる部分が多かったです。

市販でも売っていますが、下のようなものを参考に、ご自身のリュックで用意しておくといいかもしれません。

まとめ

「台風19号のあきる野市の避難場所を地図で解説!施設の様子も」の内容でお届けしました。

既に避難されている方は、家の状況が心配かと思いますが、どうか今は、ご自身の体調管理に心がけてください。

今は、大変な時ですが、命さえあればなんとかなります!

皆で、協力して乗り越えましょう。