ニュース

2019台風21号ブアローイはタイのスイーツの名前!意味と由来も

押さえておきたいポイント

2019年 台風21号

名前:ブアローイ(บัวลอย)

意味:「ブアローイ」というタイのスイーツ

由来:タイが提案した名称

名前の付け方:
・台風委員会が事前に140個の名前を用意
・台風の発生順に名前をつける

*下に詳しく記載しています。

スポンサーリンク

2019台風21号ブアローイ
名前の意味・由来

ブアローイは、タイのスイーツで、タイのデザート、そのままの名前なんです。

タイのお店や屋台で「ブアローイ(บัวลอย)ください!」とお願いすると、甘いタイのスイーツが出てきます。その様な感じです。

なので、ブアローイに、台風に関連する意味が含まれているわけではありません。

由来は、タイが提案した、タイのスイーツの名前ということになります。

これらの名前は、事前に台風委員会で140個の名前を提案しており、『ブアローイ』も、この140個のうちのひとつです。

台風が発生した順に、この中の名前をつけていく事になります。

 

さて、重要な台風21号の進路についても見ておきましょう。

今回は、台風20号と台風21号が同時に日本列島に近づいています。

台風20号の名前は、たぬき。台風21号の名前は、ブアローイというスイーツの名前。どちらも、可愛い名前なのに、可愛くない台風。厄介ですね。

台風20号・21号には、ご注意ください!

ブアローイは、
どんなスイーツ?

タイのスイーツ、『ブアローイ』。どんなスイーツか興味がありますよね。早速、見ていきましょう。

ココナッツミルクのお汁粉みたいですね。中には、モチモチの白玉団子が入っているようです。

シンプルな白い白玉だけでなく、カラフルな白玉のブアローイもある様ですね。

ココナッツミルクに、モチモチ白玉の組み合わせ、美味しそうですね。日本でも流行りそうです。

・・・・・?!

台風が多く、台風の名前にも興味をもつ日本人に対して、これって、むしろ宣伝になっているんじゃないかと思ってしまうのは、私だけでしょうか。
(個人的な推測に過ぎませんが…)

ところで、タイ料理って自宅でも作れるんですね。こんな料理本も出ていました!

まとめ

「2019台風21号ブアローイはタイのスイーツの名前!意味と由来も」の内容でお届けしました。

今回の台風21号の名前は、ブアローイ。タイ語で、タイのスイーツの名前でしたね。

このブアローイ、発音も気になりませんか? 参考に下にご紹介しておきます。

私は、想像していた発音と違いました(笑)。タイでブアローイを注文するときには、こんな感じで言いましょう!

ブアローイ(タイのスイーツの名前)の韓国語の発音は、こちら

最後までご覧いただき、ありがとうございました。