音楽

MAMA2019の座席表( ナゴヤドーム)とステージを徹底調査!

 

こんにちは!

毎年、MAMAの会場構成はとてもワクワクしますが、今年のナゴヤドームでの座席表ステージ構成はどのような感じになるのでしょう。

実際、当日にならないとわからないのですが…(汗)、過去のMAMAを振り返って考察していきたいと思います。

 

ということで、
この記事では「MAMA2019の座席表( ナゴヤドーム)とステージを徹底調査!」の内容でご紹介します。

スポンサーリンク

MAMA2019ナゴヤドーム
座席表とステージを徹底調査中

まずは、過去のMAMAの座席とステージ構成をみていきます。

MAMA2018:日本
さいたまスーパーアリーナ

下の動画から、昨年MAMAの、全体の座席とステージ構成が見られます。

さいたまスーパーアリーナとナゴヤドームの最大収容人数比較してみたいと思います。

  • さいたまスーパーアリーナ:最大36,500人
  • ナゴヤドーム:最大49,000人

おそらく、規模がほぼ同じなので、上の動画の様子と同じような見え方になりそうですね。

MAMA2017:日本
横浜アリーナ

こちらの動画から、会場全体の座席とステージ構成がみられます。

横浜アリーナの最大収容人数は、17,000人です。

ナゴヤドームより規模が小さい分、アーティストとの距離が近かったように思います。

 

MAMA2019のナゴヤドームは、規模が大きいので、昨年のさいたまスーパーアリーナの雰囲気に近いかもしれませんね。

規模が大きい分、ダイナミックな会場構成になりそうです!

ナゴヤドーム会場
座席ステージ眺め

座席からの眺めをご紹介します。

ナゴヤドーム会場の外観はこんな感じです↓

ナゴヤドームの座席は、下です。

皆さんの情報をまとめてご紹介しました。参考にしてください。

ツイッター情報を紹介

最後に、皆さんのツイッターからの情報をご紹介します。

最後に

MAMA2019の座席表(ナゴヤドーム)・ステージは、当日にならないと実際には分からないのですが、ナゴヤドームの座席や見え方をまとめて見たので、参考にしてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。