暮らし

西宮神社十日えびす2020|交通規制の時間と場所!混雑回避方法も

 

えびす神社の総本社である西宮神社で、毎年1月9日から11日にかけて開催される、十日戎(とおかえびす)

一年の商売繁盛を祈願する大きな祭典で、祭礼日の1月9日(木)から11日(土)の3日間、交通規制が行われます。

すごいわね!

はい、毎年100万人を超える参詣者が訪れます。

 

3日間も交通規制されるなら、規制時間や場所を調べておいた方がいいわね。

ということで、この記事では、
2020年の西宮神社『十日えびす』の
交通規制の時間と場所について詳しくまとめています。

渋滞・混雑回避方法も調査しているので、合わせてご活用ください。

西宮神社十日えびす2020
交通規制の時間と場所!

西宮神社の(いまみやえびす)の十日えびすは、下の日程で開催されます。

  • 9日(木) 宵宮祭(宵えびす)
  • 10日(金) 大祭(本えびす)
  • 11日(土):後宴(残り福)

 

交通規制の時間と場所

西宮神社の十日えびすの交通規制の時間と場所を下にまとめています。

祭礼の3日間、交通規制されます。

引用元:神戸新聞NEXT
交通規制の時間

9日(水)

  • 赤塗 午前9時半~夜23時
  • 黄色 午後8時半〜深夜0時

10日(木)

  • 赤塗 午前9時半~夜23時
  • 赤矢印 午前4時半〜午前6時半

11日(金)

  • 赤塗 午前9時半~夜23時

 

緑色の矢印の線は、
一方通行なのでご注意くださいね。

 

西宮神社十日えびすの
渋滞・混雑回避はコレ!

西宮神社十日えびすの
混雑状況

西宮神社の十日えびすの混雑状況は下のような感じです。特に2日目の10日は混雑します。

交通規制の状況

下の写真のような感じで、交通規制が行われます。

道路の渋滞・混雑回避はコレ!

3日間にわたって行われる交通規制ですが、今年は、平日のため、車で出勤する方や、仕事で車を使う方は、特に注意した方がいいですね。

3日間とも基本的に、西宮神社周辺の交通規制は、午前9時半~夜23時です。

夕方の時間帯は、特に大渋滞すると思うのでお気をつけください。

 

下は、車の渋滞情報です。

午前中から
渋滞しているようね。

↑上の人は、10日の午前10時半で、すでに渋滞しているようです。

 

渋滞・混雑回避するためには、国道2号線・43号線周辺道路は避けた方が良いと思います。

そして、交通規制時間に車で通る予定がある方は、大きく迂回するのが良いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

西宮神社十日えびす2020年の交通規制の時間と場所、そして渋滞・混雑回避方法もご紹介しました。

平日の交通規制は、仕事に大きな支障をきたす方も多いかもしれませんが、事前に交通規制範囲をしっかり確認して、混雑回避しましょう。

これで記事は以上になります。
ありがとうございます