暮らし

毎日のリビングの掃除を簡単にするコツ!プランナーが徹底解説

こんにちは。

リビングの掃除は、主婦にとって、とても大変な毎日の仕事ですね。いつも綺麗にしておきたいのに、家族が多ければ多いほど、モノが散らかってしまいます。

特に小さなお子さんがいるご家庭は、毎回のおもちゃの片付けに奮闘して、最終的に、まぁいいか….。となりませんか?(それでもいいんです。母達は本当に大変なんですもの!)

バラバラしたモノを片付けながら、掃除していると、あっという間に1時間が過ぎてしまいます。

忙しい主婦だからこそ、手抜きできるように下準備しておきましょう。完璧な掃除ではなく、毎日のそこそこな掃除でも乗り切れるところを目指しましょう。

という事で、今回は、リビングの掃除を簡単にする方法をご紹介しますね。掃除を簡単にするレイアウトや収納、掃除道具の収納方法もご提案しますよ。

リビングの掃除を簡単にするレイアウトと収納術!

リビングは、毎日家族が集まり、くつろぐ場所。だから、リビングはいつも綺麗にしていたいものです。ただ、家族が集まるからこそ、余計に汚れてしまう場でもありますね。

リビングの掃除、どのくらいのペースでしていますか?

リア
リア
毎日掃除する時間は取れないから、週末にまとめてやるわ

朝の忙しい時間に、掃除をしている時間をとれない方は、多いかもしれませんね。しかし、まとめて掃除すると、その分、ゴミや埃が溜まっていますから、掃除時間は余計にかかりませんか?

私が、忙しい方にお勧めしたい、リビングの掃除は、毎日ちょこちょこ、ササッと朝5分です。ただ、これは完璧な掃除ではありません。毎日の見た目きれいのための掃除です。サッシなどの手間のかかる掃除は、時間のある別の時に行いましょう。

さて、この、ササっと朝5分掃除のためには、下準備が必要なんです。下準備なしでは、5分では乗り切れませんから。

下準備1:まずは整理をしよう

ここでお伝えする「整理」は、モノを元の収納場所に戻して、整理整頓するという事ではありません。必要なモノだけ持つ、そのための整理です

レイラ
レイラ

ハードルが高いわ、それだけで疲れちゃう。そんなに簡単にモノを処分できないし….。

はい、その通りかもしれません。

モノを大切にする心は大切です。しかし、モノが多いという事は、それを整理整頓する管理の時間が増えるという事です。

モノがなければ、管理する必要がなくなります。そのため片付ける時間が減ります

まずは、家族にとって必要なモノを見極め、自分が簡単に片付けられる量にすることから始めてはいかがでしょうか。

コラム私が常々感じていること

「片付けができない….。」という方は、片付け方が下手とか苦手なのではなく、その人が管理できるモノの許容量を超えてしまっているからそのために手に負えなくなっているのではないかと思うんです。

だから、片付けられないのはあなたのせいではなくモノが多いから。そんな単純な理由なのではないかと思うんです。

下準備2:簡単掃除レイアウト術

モノの整理ができてしまえば、8割方完了しているようなものです。もう少しですよ、頑張りましょう!

次に簡単に掃除ができるようなレイアウトを考えていきますよ。簡単な掃除のために、まず床にモノを置くのは控えましょう。

また、ソファを壁付けに置いていらっしゃる方は、壁付けではなく、少し壁から離してみましょう。

掃除を楽にするために、掃除機の吸込口が隙間に入るスペースを残しておくためです。忙しい朝でも、ストレスなく、スムーズに掃除をすることができますよ。

埃やゴミは、部屋の隅に溜まります。そのため、隅には家具やモノを設置しないことをおすすめします。簡単なことですが、とても重要なんです。

例えば、1分しか掃除する時間が持てない時、1分間で部屋の四隅だけ掃除しましょう。

部屋の隅は、ゴミが溜まりやすいです。なので、あえて隅を隅として開け、ゴミが勝手に溜まったところを、掃除機で吸い込んでしまいましょう。究極に時間がない時は、この部屋四隅の掃除で大丈夫!そのためにも、隅にモノを置くのはやめましょう。

下準備3:簡単掃除収納術

さて、まずは収納することをやめましょう。

アヴェリ
アヴェリ
?

モノは収納するのではなく、収納スペースは、一時的なモノの避難場所としましょう。完全に収納してしまうと、1年間、出番がなく終わってしまう事さえあります。そしてそれさえも忘れることもあります。

私がご提案したいのは、収納しようとしない事収納は、あくまで一時避難場所としてのスペース

アヴェリ
アヴェリ
モノがあふれているから収納スペース作ろうかしら

それは、要注意です。「臭い物に蓋をする」ようなものです。蓋をしたら最後、開けずに終わる可能性さえあります。

掃除道具や便利家電をどこに収納する?おすすめの収納術

さて、肝心の掃除道具はどこに収納しましょうか?

ご自宅でお掃除ロボットを使っている方は多いのではないでしょうか。この、お掃除ロボットの基地収納は、悩みどころですね。ケーブルがごちゃごちゃしており、なんとかすっきりと隠したいものです。

主な掃除場所がリビングならば、リビングに設置するのが効率的です。ただ、基地は見えないところに設置しましょう。

そこで簡単な収納場所は、棚下やソファ下です。脚元に空きがある家具の、下部空間を有効利用して、機械を隠してしまいましょう。

家具等であらかじめスッキリと収める場合には、以下の方法をおすすめします。ケーブルも内部にスッキリ片付けられるので、いいですね。

収納スペース内(クローゼット内)あらかじめ、扉下部を最低15㎝カットします。収納スペース内に基地をセットし、お掃除ロボットが中に戻れるようにしておきます。

ロボットそれぞれサイズが異なるため、ロボットが通れる寸法はあらためて確認してくださいね。また、収納スペース内にコンセントを設置することも忘れずに。

階段の段下一段目の段下スペースを基地にする方法です。階段下内にコンセントを設置することを忘れないでくださいね。

さて、その他、お掃除道具の収納場所についても考えていきましょう。

収納する場所は、主な掃除場所付近に収納するのが良いでしょう。収納スペース内にフックを設置し、ひっかけられるようにしておくと、片付けも簡単になりますね。

また、あえて見せて収納するのもいいですよ。目につくので、お掃除する気持ちもおきますよ!

まとめ

毎日のリビングの掃除を簡単にするコツや考え方をご紹介してきましたが、いかがでしたか。

今回のご紹介した内容は、私の経験を通じての内容であり、一般的な掃除や片付けのノウハウとは異なるかもしれません。しかし、私にとっては、掃除する上でとても効率的な方法となりました。

所有するモノの量を減らすことで、片付ける手間が減りましたし、掃除が格段に楽になりました。

常にリビングはスッキリと綺麗にしておきたいものですね。ただ、時間に限りがある中で、いかに効率的に要領よくこなしていくかは、主婦の皆さんにとっては、とても大切です。

今回の内容を、忙しい主婦の方々に参考にしていただけたら嬉しいです。ぜひ掃除時間を短縮して、ご自身の大切な時間を作りだしてくださいね。