グッズ・アイテム

AirPods3|変更箇所や追加の新機能は何?歴代との比較も!

 

こんにちは!

新型AirPods3(Airpods Pro)が発表されましたね。

 

Apple製品は、発売されると、たちまち予約で、品薄状態になりますよね。

今回のAirPods3(AirPods Pro)は、以前とは異なるデザインで、装着感のある「カナル型」とあって、注目されています。

ノイズキャンセリング機能や、防滴性能も気になります。

 

ということで、今回は、下の内容を中心にお届けします。

  • AirPods3(AirPods Pro)の変更箇所や追加の新機能は何?
  • 歴代AirPodsとの比較!

 

どうぞ最後までお付き合いください。

AirPods3(AirPods Pro)の変更箇所や追加の新機能は何?

AirPods3(AirPods Pro)の変更箇所や追加の新機能は何でしょうか? 一つずつみていきましょう。

変更箇所

カナル型

  • カナル型に変更され、耳への装着感がアップし、密閉性がアップしましたね。
  • ヘッドは、ラージ・ミディアム・スモールの3種類(同梱)。
  • 耳から落ちにくくなったようです。

 

販売価格

  • 悲しい変更点は、販売価格です!
    27,800円(税別)は、ちょっと高いですね(汗)…。
    AirPodsは、amazonで、2万円前後だったので。

 

デザイン

AirPodsは、うどんデザインと言われていましたが、AirPods3(AirPods Pro)は、マダツボミのデザインとも…。

 

追加の新機能

アクティブノイズキャンセリング

  • AirPods3(AirPods Pro)では、新機能として、アクティブノイズキャンセリング機能が追加されました。
  • この機能によって、周囲の雑音をカットし、音に集中できます。
  • 逆に「外部音取り込みモード」にもできるため、周囲の音を聞きやすくすることもできます。

 

アダプティブイコライゼーション

  • 自分の耳の形に合わせて、音楽を自動調整してくれます。
    すごい頭脳が追加されましたね。

 

耐汗耐水性能

  • 耐汗・耐水性能が追加され、ハイキングや軽い運動中でも、心配なく使えそうです。
  • 装着感がアップして耐汗性能が追加されているので、ダンスをする人が音楽を聴きながら練習する際には、とっても使えるんじゃないでしょうか。
  • 音楽が、日常のアクティブなシーンでも楽しめるようになりますね。

 

変わらない機能

充電時間と再生時間

  • 充電時間と再生時間については、今までと同じのようです。
    1回の充電:4.5時間再生可能
    5分の充電:1時間再生可能

 

歴代AirPodsとの比較!

歴代AirPodsとAirPods3(AirPods Pro)を比較してみると、再生時間と充電時間の関係は、変わりませんでした。

 

歴代AirPodsとの大きく違う点は、アクティブノイズキャンセリングアダプティブイコライゼーションですね。

アクティブノイズキャンセリング機能は、周囲の雑音をカットし、音に集中できるモードと、逆に、外部音を取り込むモードがあり、場面に応じて選べる点がいいですね。

アダプティブイコライゼーション機能は、耳の形に合わせて、音を自動調節してくれるため、最適な状態で音を届けてくれるそうです。小さくてもパフォーマンスが高いですね。

 

それから、カナル型に変更され、耳への装着感がアップしたため、上のコンセプト動画のように、運動やダンスなどの動きがあるシーンでも、音楽を楽しめそうですね。

個人的には、軽いランニングや、ダンスの練習をする時に、このAirPods3(AirPods Pro)使ってみたいですね。

 

また、新幹線の移動中など、アクティブノイズキャンセリング機能を活用して、周囲の雑音を遮断して音楽を聞けば、リラックスした時間を過ごせそうかな、とも思いました。

 

最初は、歴代AirPodsと比較して、あまり変わらないんじゃないかな、と思っていたのですが、調べてみると、かなり使えるかも!と思いました(個人的な感想ですよ)。

ただ、値段が高いので、う〜ん…っという感じですね。

 

予算的に厳しい方は、AirPodsでも十分機能は果たしているので、おすすめですけどね。下にご紹介するので、比較検討してみてください。


Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

 

AirPods3(AirPods Pro)
ケースカバー

高機能なAirPods3(AirPods Pro)ですが、もう、ケースカバーは販売されているのでしょうか?

確認したところ、2000円前後でありました。

私は、AirPodsに、キーホルダー型カバーを使用しているのですが、カバンなどに引っ掛けられるので、カバンの中で迷子にならず、助かっています。

 

カバーは、色の展開があるので、白いAirPods3(AirPods Pro)につけるだけで、自分好みにカスタマイズできるのが嬉しいですね。

参考までに、下にご紹介しますね。

 

まとめ

「AirPods3|変更箇所や追加の新機能は何?歴代との比較も!」の内容でお届けしました。

Apple製品は、発表されると、どの製品も気になる対象ですよね。

AirPods3(AirPods Pro)は、とても魅力的ですが、私はもう少し、歴代AirPodsで頑張って、見ようかな、とおもいます(苦笑)。(でもそのうちに買うぞ!)

以上です。ありがとうございました。