食べ物

ビャンビャン麺|東京都内の本格店を徹底調査!評判・口コミも

こんにちは!

漢字が難しすぎで書けない!!!ことで、話題となっているビャンビャン麺。

でも、ビャンビャン麺の味が気になりませんか?

 

見た目は、太めの麺で、タレを絡めて食べるようですね。

中国では一般的なようですよ。

日本でも、人気は高まっていますが、東京都内でもそれほど沢山お店があるわけではありません。

 

ということで、「ビャンビャン麺|東京都内の本格店を徹底調査!評判・口コミも」と題してお届けします。

スポンサーリンク

ビャンビャン麺を
食べられる本格店は?
東京都内 評判・口コミ

東京都内でビャンビャン麺を、食べられるお店は、あるのでしょうか?

早速、口コミや評判も合わせて、ご紹介しますね。

西安麺荘 秦唐記

最寄駅:八丁堀駅・茅場町駅

「タモリ倶楽部」や「有吉ゼミ」で紹介されてお店なんです!

テレビで紹介されたとあっては、気になりますよね。

 

2018年9月に出来た、本格的で、ビャンビャン麺をメインにしたお店なんです。

カジュアルな感じなので、ラーメンを食べに行く感覚で、気軽に入れそうですよ。

 

厨房では、麺を手打ちしている様子も見られます。

種類は、主に下のような内容になっています。

  • トマト麺(番茄面)850円
  • ヨウポー麺(油泼面)850円
  • ザージャン麺(炸酱面)850円
  • 全盛り麺(全套)1,050円

定番メニューの他にも、週替わりメニューがあるようです。

口コミや評判を見ていきましょう!

もちもち麺に、ピリ辛ラー油の汁麺!食欲をそそりますよねぇ。 

もーーーーすぐにでも、食べに駆け込みたい!

そんな感じです(笑)。

ということで、気になる方は、下の地図で早速、確認してみてみましょー!

 

西安麺荘 秦唐記

住所:東京都中央区新川1-13-6
アクセス:八丁堀駅 B3出口徒歩6分
茅場町駅 1番出口徒歩7分
営業時間:
11:00~15:00

 17:00~23:00
定休日:年中無休
電話:03-6280-5899

 

平成福順アメ横店:台東区

ここは、一度は行きたい穴場店!

しかも値段も手頃なのが嬉しいです。

薬味と青菜ともやしとがたっぷりで、もちもちシャキシャキで、麺がタレに絡んで、たまりません!

平成福順アメ横店

お店の外観は、こんな感じですよ。

 

菜々香(ななか):北区王子

麺は、もちもち麺で、ニンニクのパンチが効いているようですね。

ニンニク強めのようなので、女子は、食べる時間を考えた方がいいかもしれませんね(笑)。

野菜がたっぷり入っているのは、嬉しいです!

菜々香(ななか)

 

思泊湖:秋葉原

こちらも、かなりこだわり派の本格ビャンビャン麺です。

量が多めなので、腹ペコにして行ってくださいね。

 

皆さんの、下の口コミや評価を見ていたら、すぐにでも行きたくなります!

思泊湖

慶:秋葉原

こちらのお店も秋葉原なんです。

思泊湖の、JRの線路を挟んだ反対側にあります。食べ比べてもいいですよね。

 11時00分~15時00分
 17時30分~23時00分

 

福龍菜館:千駄木

谷根千の近くの下町にあるお店です。

青菜などの具材がしっかり入っているのがいいですよね!

福龍菜館

まとめ

「ビャンビャン麺|東京都内の本格店を徹底調査!評判・口コミも」の内容でお届けしましたが、いかがでしたか?

漢字が難しくて話題になっているけれど、漢字はどうでもいいから、
早く食べたいーーーーー!って気持ちになりませんか?

もちもち麺とピリ辛タレを絡ませて、ずりずりっと口いっぱいに頬張りたいです!

 

ただ、食べ方には要注意!

食べたい一心でずりずり食べていると、赤い汁が洋服にはねますから。

気をつけてください(笑)。

 

というわけで、皆さんのお気に入りのお店を見つけてみてくださいねーーーー!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

(私は、個人的に、平成福順アメ横店押しです(笑)!)