イベント

高御座の公開[京都御所]混雑回避時間は?見学時間と手荷物検査も!

 

追記:2020年2月28日

内閣府と宮内庁は27日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、3月1日から京都御所(京都市)で予定していた高御座(たかみくら)の一般参観を延期すると発表した。実施時期は未定。

高御座は2019年10月の「即位礼正殿の儀」で、天皇陛下が即位を宣言した際に立たれた玉座。皇后さまが立たれた「御帳台(みちょうだい)」も同時に公開予定だった。

引用元:日本経済新聞
2020/2/27 19:43

京都御所で一般公開が予定されていた高御座公開は、延期となりました。

次の実施時期は未定とのことです。

 


天皇陛下の即位礼正殿の儀で用いられた、高御座(たかみくら)御帳台(みちょうだい)が、2020年3月1日から京都御所で一般公開されます。

平成の高御座一般公開は大混雑したのですが、今回の京都御所での高御座公開は、コロナウイルスの影響で混雑はなく、すいてると思います。

感染予防のためにも、混雑回避した時間帯の、すいてる時間帯を狙うのがいいですね。

では京都御所での一般公開は、下記スケジュールです。

「高御座と御帳台」一般公開

  • 日程:
    令和2年3月1日(日)~22日(日)
    ・京都御所休園日を除く
    ・3月2日(月)は開館
  • 休館日:月曜日
  • 開館時間:9時〜16時
  • 観覧料金:無料

平成の高御座の一般公開は、10日間でしたが、今回は、約2週間あるので、ゆとりのある展示期間ですね。

ということで、この記事では、

  • 京都御所での高御座公開の混雑回避の時間帯は?
  • 見学時間が手荷物検査について

の内容を中心にご紹介します。

京都御所の高御座公開
混雑回避の時間帯は?

平成の高御座一般公開は、京都御所のみだったので、約16万2000人もの来場者が訪れました。

ですが、今回はすでに東京で開催されたので、混雑は分散されていると思います。

さらに、コロナウイルス の影響もあるので、すいているのではないかと思います。

京都御所で高御座の公開!
混雑回避時間を予想

コロナウイルス の影響で、観光地やイベント会場では、軒並み来場者数が減っていますし、中止とするイベントもあるので、京都御所での高御座の公開も、それほど混雑を心配する必要はないと思います。

とは言っても、初日・1日(日)は、混雑する可能性は高いと思います。

通常であれば、朝から閉館まで混雑が続くところですが、コロナウイルス の影響で、ほどのどの混雑でおさまるのではないでしょうか。

また、最終日付近の3月20日(金)、21日(土)、22日(日)は混雑する傾向にあると思います。

東京国立博物館での開催時は、平日午前中が混雑し、夕方からすいていました。おそらく、日中のご婦人の見学が多いのかもしれません。

京都御所でも、同様な混雑傾向になるのではないでしょうか。

さて、2月下旬に特別公開の「祝賀御列の儀のオープンカー」展示の京都御所の混雑状況をご紹介します。

「祝賀御列の儀のオープンカー」一般公開でも、京都御所は混雑していないようです。むしろすいてますね。

 

ただ、高御座の一般公開は、注目している人が多いので、「祝賀御列の儀のオープンカー」よりは混雑すると思います。

すいてる時間を狙うなら、閉館間際の時間帯が良いと思います。

一般的に、どの展示会でも、夕方の閉館間際の時間帯は、すいています。

そして、閉館前の時間は、あとから入る来場者が少ないので、ゆっくり見学できそうです。

京都御所の見学は、9:00~15:20(最終退出16:00)なので、15時位以降はすいていると思います。

Sponsored Links


[京都御所]高御座公開
見学時間と日程

下が、詳細な公開スケジュールです。

京都御所高御座の日程

  • 3月1日(日)~3月22日(日)
  • 休館日:9日(月)・16日(月)
  • 時間:9:00~15:20
    最終退出16:00
  • 観覧料金:無料

京都御所の地図

  • 京都御所へのアクセス
    市バス「烏丸今出川」徒歩5分
    地下鉄烏丸線「今出川駅」徒歩5分
  • 住所:
    京都府京都市上京区京都御苑3
  • 電話番号:075-211-1215

手荷物検査について

京都御所では、会場の入り口で、手荷物検査があります。

危険物はもちろんのこと、大型スーツケースは持ち込めませんので、ご注意ください。

東京国立博物館の手荷物検査では、貴重品・カメラ・携帯電話などの持ち込みはできましたが、それ以外の持ち込みはできませんでした。

京都御所の公開でも、同様な手荷物検査になると思いますので、不要なものは、持参しない方がいいかもしれませんね。

展示されるもの

展示されるものは、即位礼正殿の儀で用いられた、下の展示品です。

  • 高御座(たかみくら)
  • 御帳台(みちょうだい)
  • 威儀物
  • 即位の礼の諸儀式の写真
  • 装束姿を再現する人形

高御座・御帳台とは?

高御座と御帳台は、10月22日の即位正殿の儀で使われました。

天皇陛下がご使用になったのは、高御座。高御座の高さは、およそ6.5m、重さ約8トンです。

皇后さまがご使用になったのは御帳台で、高御座よりひとまわり小さいサイズです。

スポンサーリンク

まとめ

京都御所での『高御座の公開』の混雑回避の時間・すいてる時間帯についてまとめました。また、手荷物検査もあるのでご注意ください。

今回は、コロナウイルスの影響で、京都は観光客が少なく、一般公開も混雑することなく見学できそうですが、これだけ感染拡大が進んでいるので、どうぞお気をつけください。

それでは以上です。