るろうに剣心展

るろうに剣心展の混雑ピーク!すいてる時間帯を週末・平日で徹底調査

るろうに剣心展の混雑ピーク!

東京開催の『るろうに剣心展』開催ですが、大人気の漫画で、ファンも多く、実写映画化もされたので、展覧会は大変な混雑状況となりそうですね。

今回初の開催ですし、「逆刃刀・真打」も注目を集めています。

しかし、なるべくなら混雑回避したいですね。

るろうに剣心 過去展覧会の混雑状況

2019年に博物館明治村で「リアル脱出ゲーム×るろうに剣心」コラボで展覧会が開催されました。

その時の混雑状況は、以下の通りでした。

普段であれば静かな博物館明治村なのですが、やはりるろうに剣心は注目度が高く、大変な混雑状況だったことが伺えます。

明治村の時には、撮影禁止でしたが、東京ドームシティでの展覧会は、スマホでの撮影可能なので、より混雑し、滞在時間も長くなりそうです。

一眼レフカメラ・三脚などは使用禁止なので、ご注意くださいね。あくまでスマホレベルの撮影です。

[東京]
るろうに剣心展の混雑ピークは?

展覧会の日程
  • 開催日程:4/24日(金)〜6/7日(日)
    先行鑑賞券:4/24日(金)・25(土)
    それ以外のチケット:4/26日(日)〜6/7日(日)
  • 開館時間:午前11時〜午後7時
    (最終入館 午後6時半)
混雑ピーク予想

先行鑑賞券以外の方は、4月26日(日)以降の鑑賞となります。

先行鑑賞以外で、混雑ピークが予想されるのは、初日4月26日(日)だと思います。

基本的なゴールデンウィークは、5/2~6ですが、人によっては、祝日4/29昭和の日の間を休みとして、4/25(土)から5/10(日)までの連休を予定している方もいるかもしれません。

おそらく、初日4/26から、ゴールデンウィーク終了5/10(日)までは、終日混雑ピークとなる可能性が高いと思います。

るろうに剣心展では、「混雑状況によって、入場整理券の配布がある」ようですが、注目度が高いので、確実に整理券配布があると思います。

整理券配布の枚数に達した場合、その日、その後の配布はないそうなので、まずは入場するために入場整理券をゲットしなくてはなりませんね。

そうなると、皆さん朝から並ぶことになりそうですね。

開館は11時からですが、その時間前から、会場周辺は混雑ピークを迎えるのではないでしょうか。

ゴールデンウィーク以外で混雑が予想されるのは、やはり週末の土日で、混雑ピークとなる時間はの午前中だと思います。

整理券配布のため早く並ぶ方もいると思いますし、早い時間に入館して会場限定グッズを購入したい人が多いような気がします。

平日であれば、会社や学校帰りの方が来館しやすい夕方も混雑する可能性がありそうです。

展覧会は6/7日(日)までですが、最終週で駆け込み鑑賞する人も多いので、最終週末の6/6(土)・7(日)も混雑すると思います。

Sponsored Links
1 2 3