イベント

【東京オリンピック延期】チケット代の払い戻しは不可なのか調査!

新型コロナウイルス 感染拡大の影響で、東京オリンピックの延期が承認されました。

1年程度の延期とのことです。

過去、第二次世界大戦のため、夏・冬オリンピック5大会の中止はありましたが、今回のような、オリンピックの延期は初めてとなります。

東京オリンピックの日程は、7月24日から8月9日までで、過去史上最多となる33競技339種目が行われる予定でした。

東京オリンピックとあって、日本ではチケットを買い求めた方は多いはずです。

東京オリンピックが延期となって、チケット代の払い戻しはどうなるのでしょうか?

日程によっては観覧できない日程となる方も多いはずです。

その際の、チケット代払い戻しが可能/不可なのか、心配になります。東京オリンピックのチケット代は高額ですものね。

ということで、この記事では、
【東京オリンピック延期】チケット代の払い戻しは不可なのか調査!」と題しまして、東京オリンピック延期で、チケット代の払い戻しは不可なのか調査していきたいと思います。

それではさっそく、本題に入っていきましょう!

【東京オリンピック延期】
チケット代の払い戻しは不可?

東京オリンピックが延期承認されましたが、チケット代の払い戻しは可能・不可能のどちらでしょうか?

オリンピックには、チケットの利用規約があり、

8条(販売数の変更・販売の再開)

チケットの販売総数は、当法人がその裁量により決定するものであり、随時その数を増減することがあります。当法人は、当法人の判断により、チケットの販売を終了・再開することができます。なお、チケットの販売総数の増減や、チケットの販売の中止・再開があったとしても、既に購入申込みをしたチケットの内容の変更やキャンセルをすることはできず、また、購入したチケットの変更、取消、交換、代金の払戻しをすることもできません。

出典:東京オリンピック公式サイト

上記の内容によると、「チケット代の払い戻しは不可」ということになりますね。

ただ、これは、通常通り、オリンピックが開催された場合のことで、今回のように、世界規模での新型コロナウイルス の感染拡大なので、上記の内容に当てはめることができるのかはわかりません。

オリンピック延期は、今回初のことなので、過去の例に当てはめることはできませんが、何らかの措置はあるのではないかな、と思います。

例えば、東京マラソンでは、一般ランナーの参加が中止となり、「返金は行わない」の規約通りの対応でしたが、その後、世論の反感があり、翌年への出走を可能とするなどの異例の対応がありました。

コンサートやライブの例では、延期の場合、購入者の日程に合わない場合、返金に対応するなどのケースもありました。

東京オリンピックは、世界レベルの大イベントですので、簡単な対応ではないと思いますが、チケット代に関して、何かしら措置も検討されるかもしれませんね。

東京オリンピック延期で皆さんの声は?

過去初となる、オリンピックの延期ですが、東京オリンピックでは、多くの日本人がチケットを買い求めているはずですよね。

オリンピック延期で、日本が受ける影響は大きいです。

皆さんの声どのようか、ご紹介します。

オリンピック延期で経済は?

東京オリンピック関連でこちらはどうなる?

Sponsored Links


 

まとめ

「【東京オリンピック延期】チケット代の払い戻しは不可なのか調査!」の内容でご紹介しました。

東京オリンピックで、日本が受ける打撃は、他国に比較すると相当大きいです。

日本では新型コロナウイルス 感染拡大は、3月時点では、感染爆発には至っていませんが、世界レベルで見ると、そのスピードは早く、死者も多数出ています。

この中での、オリンピック延期は同然の流れなのかもしれませんね。

チケット代払い戻しに対しては、不可の可能性は高いのかもしれませんが、予測不可能なこの状況、何かしらの措置が取られるといいですね。

それでは今回はこれまでとさせていただきます。ありがとうございました。