イベント

[出雲と大和]グッズ・お土産のおすすめ!混み具合もチェック

東京国立博物館で開催中の『出雲と大和』グッズ・お土産についてお調べでしょうか。

2020年1月15日(水)から3月8日(日)までの企画展で、後期展示が2月11日からスタートします。

『出雲と大和』のグッズで注目されているのは、フェリシモとのコラボアイテムです♪

神秘的なアクセサリー展開で、歴史女子にとってはたまらないグッズばかりです。

ということで、

『出雲と大和』について

  • おすすめのグッズ・お土産!
  • 展示会の混み具合(混雑状況)チェック

の内容でご紹介します。

おすすめのグッズ・お土産!

『出雲と大和』のグッズは、Twitterでも話題で「実用的なグッズがあって嬉しい!」「アクセサリーが可愛い♪」とのツイートがたくさんありましたよ。

どのグッズもセンスが良くて、実用的ですね。

ポーチは、アクセサリー入れにもなるし、裏側には鏡もついているので、メイクするときにも使えそう♪

 

アクセサリーが可愛いですよね!文化財が素敵なアクセサリーになるなんて斬新。

 

  • 画文帯神獣鏡アクセサリーポーチ 税込3,080円
  • 石仏おにぎりがま口 税込1,760円
  • 豆埴輪 税込330円
  • ぬいぐるみ 税込550〜990円
  • しまねっこグッズ
  • 絵はがき 税込150円
  • チケットファイル 税込300円
  • ミニ銅鐸 税込11,999円
  • コフニカル イヤアクセサリー
  • 青銅器パラソル
  • ガチャガチャ 1回200円

お土産に可愛いのは、豆埴輪 です。

お値段も手頃で、種類もいろいろあるので、全部揃えたくなっちゃいます。

豆はにわ、全種類買って並べてみたい♪

なんと!オーブンで磁器風のアクセサリーが作れるようです!自分で文化財アクセサリーを作ったら、おもしろそう♪

展示会の混み具合(混雑状況)チェック

毎回、東京国立博物館の企画展は混雑しますが、『出雲と大和』の混み具合はどうでしょう?調べてみました。

コロナウイルス の影響でしょうか、混雑していないようですね。

国立博物館は、毎回の企画展では、午前中が激混みなんですが、混雑していない様子です。

国立博物館の見学者は、年齢層が高めなので、平日の午前中でも、毎回混雑するのが通例なんですが…。

やっぱりコロナウイルス の影響でしょうか、混み具合はそれほどでもなさそうです。

 

参考に、観光地のこの時期の混雑状況をみてみましょう。2月のバレンタイン時期、激混みのディズニーランドの混雑状況をみてみます。

土曜日なのに、こんなに人がいないなんて…。やっぱりコロナウイルスの影響で、空いている場所が多いです。

国立博物館が混雑していないのは、やっぱりコロナウイルス の影響かもしれませんね。

スポンサーリンク

さいごに

国立博物館の『出雲と大和』のグッズ・お土産についてご紹介しました。

フェリシモのコラボグッズは特に可愛い!とTwitterでも話題になってます。

後半企画も新たにスタートで、後半の展示にも注目ですね。

混み具合をチェックすると、コロナウイルス の影響なのか、それほど混雑していないようなので、見学するにはいいですね。

ですが、マスクは必須です!

それでは以上です。

↓こちらの記事もあわせてどうぞ。
京都をゆっくり観光するには、今がいいかもしれませんよ。

コロナウイルスで京都観光地の混雑状況は?人気スポットが逆に狙い目|fun doors

コロナウイルス拡大で、中国政府が海外への団体渡航を禁止し、京都の観光地では、観光客が激減していますね。 ネット上では、今なら、外国人観光客に人気のスポットが観光しやすいかも!とのコメントも見受けられました。 実際の、京都の観光地の混雑状況はどのようか、気になるところです。 ということで、この記事では…