映画

ピエール瀧『ゾッキ』の役柄はシャバに出る漁師?映画のロケ地はどこ?

ピエール瀧さんは、麻薬取締法違反罪で有罪判決となり、執行猶予中ですが、芸能活動が再開することとなりました。

ピエール瀧さんの復帰後初の映画出演作品は『ゾッキ』で、役柄は漁師の定男です。

定男とは、シャバにでる漁師のようですが…。

かなり興味深い内容ですね。撮影場所やロケ地も気になります。

ということで、この記事では、
「ピエール瀧『ゾッキ』の役柄はシャバに出る漁師?映画のロケ地はどこ?」と題して下の内容を中心にご紹介していきます。

ピエール瀧演じる「漁師の定男」の役柄とは?

映画『ゾッキ』の原作は、漫画家・大橋裕之氏の「ゾッキA」「ゾッキB」です。


『ゾッキ』は、ちょっと変わった人たちの毎日が描かれた、シュールな短編ストーリーです。

映画『ゾッキ』でピエール瀧さんが演じる「漁師の定男」は、原作では定男が実際に出てくる場面はなく、「定男がシャバに出てくるってよ」と、話題にあがるだけです。

しかし映画では、実際にピエール瀧さん演じる「漁師の定男」が登場することになります。

最近のピエール瀧さんの様子は、↓このような雰囲気です。

最近のピエール瀧さん

映画『ゾッキ』では、どんな風貌と身なりで登場するのか、かなり注目したいところです。

映画『ゾッキ』のロケ地は?

映画『ゾッキ』は、作者の大橋裕之さんの出身地である愛知県蒲郡市(かまごおりし)を舞台に撮影されるそうです。

蒲郡市では、「映画ゾッキ蒲郡プロジェクト委員会」が行政・民間・企業から組織されており、2021年公開にむけて、地元を上げての盛り上がりがあります。

ピエール瀧さんが演じるのは漁師なので、漁港や海岸付近の撮影の可能性が高いのではないかな…と思います。

蒲郡市には、漁港が数カ所あるので、↓こちらにご紹介しますね。

  • 知柄漁港
  • 形原漁港
  • 倉舞漁港
  • 三谷漁港ヨット定置エリア

Sponsored Links


 

映画「ゾッキ」の評判

映画『ゾッキ』にピエール瀧さんが出演することになり話題となっていますが、それに対する評判をみていきたいと思います。

賛否激しいけど、 外野がごちゃごちゃ言うものではない。きっと色んな葛藤と意味があるんだと思う。瀧さんの芝居、もう見れないと思ってたから素直に嬉しい。

ピエール瀧復帰かあ。音楽もだけど、代わりが居ないタイプの俳優だから、頑張って欲しいな。

ピエール瀧は役者の魅力があるからこうやって復帰できるんやろうな

 

ちょっと早いんじゃないかな。麻薬に対する罪の意識や道徳に対する敬意が、我々の社会から薄れてきているのかもしれない

ピエール瀧の復帰早すぎる気もするけど、どうなんだろ?

スポンサーリンク

最後に

映画『ゾッキ』で、ピエール瀧の役柄や、映画のロケ地はどこなのかについてご紹介しました。

ピエール瀧さん執行猶予中の芸能界復帰で、賛否両論ありますが、出演が決まったからには、批判の声を超えるくらいの演技力に期待したいですね。

映画『ゾッキ』は、2021年全国公開です。

それでは以上です。

↓こちらの記事も合わせてどうぞ。