芸能

細矢義明の経歴やプロフィール!年商60億越えの起業家の素顔とは?

細矢義明さんをご存知ですか?

実は、この方、大手のホストグループの創業者なんです。

なんと、年商60億という事業に成長させたのちに、Leading Communicationを2017年に設立しましたという方です。

ということで、今回は「細矢義明の経歴やプロフィール!年商60億越えの起業家の素顔とは?」と題してお届けします。

スポンサーリンク

細矢義明の経歴やプロフィール

 

細矢義明 (ほそやよしあき)

株式会社Leading Communication代表取締役社長

生年月日:1983年横浜生

冬月グループホールディングス設立

ホスト名:冬月翔

  • 1年ほどは、ホストとして働き、のちにマネージメンに携わる。
  • 株式会社Leading Communicationというのは、新事業の創設するために設立した、ベンチャー企業のようです。
  • プロダクション事業、PRエージェンシー事業、男性プロデュース事業、メンズ脱毛クリニック、アプリケーション事業、不動産などの事業を展開しているようです。
  • 30店舗以上のホストクラブ、飲食店、美容室、BARなどの実店舗を経営する他にも、飲食店コンサルティング、カメラスタジオ、アパレル事業も展開されているとのことです。

 

年商60億越えの起業家の素顔

さて、この方、実はくみっきーこと、舟山久美子さんのご主人とのがあるんです。

報道では、一般男性と結婚とありましたが、どうやら、細矢義明さんの可能性がありそう、とネット上で話題になっているんです。

さて、事実はどうなのでしょうか?

またわかり次第、追記しますね。

くみっきー、結婚後、ドレスのフィッティングをしています。

右側で写真をとっているのが、旦那様でしょうね。

[itemlink post_id=”2536″]

 

さて、細矢義明さんの下のツイッターをご覧ください。

細矢義明さんは、20歳という若さで起業し、冬月グループを創業したそうです。

このグループ、ホスト業界ではトップクラスの巨大組織のようです。

 

今までの「ホスト」というイメージをクリーンでカジュアルに変えたことで、6年という短期間で、年商60億越えの起業家となったそうです。

年商60億超えって、想像できませんよね。

起業者としては、すごいですよね。

 

そもそも、19歳の時に起業者になるために、ホスト業界に飛び込んだようです。

起業者にとって必要な、人脈やお金、知識やスキル、経験を効率的に吸収できる仕事が、ホストだと考えたのだそうです。

ホストになることが目的というより、起業者になるために必要なスキルを得るために、ホストになったとのこと。

そのため、ホスト経験は1年ほどで、あとは、マネジメントする側になりました。

とことん、起業者になることにこだわった方ですよね。

 

小さい頃から、「常識的な、正しいレールから外れない」という教育を疑問視していたようです。

新しいことをやったり、レールから逸脱した時の、周囲の反応は悪く、その人本質ではない経歴の部分で評価する周囲に対して、いつも、結果を出すことにこだわりを持ったようです。

そうすることで、周りの声が変わり、手応えを感じるに連れ、起業者、経営者への方向性につながったようです。

すごいですね。これが、年商60億越えの起業家の素顔なんでしょうね。

 

今後は、世の中の女性を熱狂させるような事業展開をしていきたいそうです。

どういうことでしょうか?

なんと、細矢義明さん曰く、「イケメンは入り口でしかない」とのことです。イケメンをきっかけにして、ストーリーや中身を知ってもらって、さらにファンになってもらうとのこと。

さすが、ホスト的な視点ですよね。女性を熱狂させるようなコンテンツを心得ているということでしょうか。

 

さて、これからの新しいビジョンに向けて、どのような展開を見せるのか、楽しみですね。

年商60億越えの起業家の素顔を垣間見たところで、これからの活躍に注目したいですね。

 

下は、細矢義明さんのご自宅のようです!すごく素敵ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

yoshiaki_hosoya(@yoshiaki_hosoya)がシェアした投稿

まとめ

「細矢義明の経歴やプロフィール!年商60億越えの起業家の素顔とは?」の内容でお届けしましたが、いかがでしたか?

 

起業家になるために、ホストからスキルを学ぶとは、普通では思いつかない視点ですよね。

おそらく、ホストという職業から得られるものがそれだけ大きいということでしょうか?

ホストという職業に対してみる視点も、これから変わるかもしれないですね。

 

細矢義明さんの今後の展開から目が離せませんね。

最後までご覧くださってありがとうございました!